ウエットブラストとは

【メディブライト処理の原理】

ウェットブラスト技術の最高峰といわれるメディブライト処理は、粒径50μm~250μm程度の微小研磨材を水と混ぜ合わせ、圧縮 エアの力で処理対象物に吹き付ける物理的な表面処理です。
短時間のうちに何億個という研磨材が連続して表面に衝突し、水とともに異物を洗い流します。球形の研磨材を使用するため、光沢のある滑らかな表面に仕上がります。

1.さまざまな材質が処理可能
アルミ、ステンレス、マグネシウムなど処理したい部分や汚れの材質に左右されずに処理が可能です。
2.洗浄と同時に光沢出しが可能
表面のサビや油を除去するのと同時に、圧倒的な数の細かい研磨材が緻密で均一な半光沢表面を作り出します。 
3.環境にやさしい新時代の処理
作業中に粉塵が発生せず、火災(粉塵爆発)などの危険性もありません。
有害な有機溶剤などの薬品を使用しないため安心してお使い頂けます。

RZV500Rのキャブです。

ブラスト作業の流れです。

ウエットブラスト済みエンジン

TZR250(3XV)のエンジンをオーバーホールと一緒にすべてウエットブラスト処理しました。新車以上の輝きを取り戻し、オブジェとして飾っておきたいくらいですね。

ソレックス

意外とご依頼の多い四輪キャブのソレックスです。処理前、処理後の比較画像です。人の手ではここまで綺麗にするのは無理ですね。

YPVSバルブ

年数経過による腐食、油汚れ、カーボンなど隅々まできれいになりますよ。

シリンダーヘッド、シリンダー

NSR250Rのヘッドとシリンダーです。手の入らない隙間までピカピカですよ。

サンドブラストとの比較

ウェットブラストご依頼時の注意

ウェットブラストの注意事項
料金はすべて分解、洗浄、マスキング等がされている状態でブラスト作業のみの価格となっております。
マスキングを施して作業してもメディアが非常に細かいため、完全に内部侵入を防ぐのは困難ですのでベアリング、オイルシール、Oリング等取り外しが出来る物は作業前に取り外していただくか、作業後新品に交換することをお勧めいたします。
ご自分で分解等出来ない場合は当店にて交換作業も実施しておりますので、料金等はご相談ください。
*汚れなどは、出来る限り清掃をしてお持ちください。汚れがひどい場合や塗装などの剥離などが必要な場合は別途料金が発生いたします。
*素地自体が荒れてる場合はブラストによって逆に目立ってしまう場合があります。
*鋳物は処理後シミのような物が出てしまう場合があります。
*防錆剤を混ぜて処理しますが鉄製品は錆が発生してしまいますのでお勧めできません

タイトル画像
  • バイクショップ カイズ
    バイクショップ カイズ
  • 〒252-0244
    神奈川県相模原市中央区田名4839-8地図で見る
  • 042-713-1255
  • 営業時間
    10:00~19:00
  • 定休日
    毎週水曜日、臨時休業あり
  • 駐車場あり
    4輪駐車場あります
  • クレジットカード利用
    VISA,MasterCard,JCB,American Express

Copyright バイクショップ カイズ All Rights Reserved.